Home
錯聴のいろいろ

音のイリュージョン
工事中
音のパズル1
音のパズル2
音のパズル3
音空間体験
このサイトの主旨

音による空間認知

人間には耳が2つあります。左右両耳の感知によって人間は自分の位置関係を察知し、危険も回避することができます。
ではある音声で位相を変えた状態で聴いてみてください

(1)モノラル(左右位相同じ)
(2)次に左右の音声をわざと削り左右の速い位相差を作りました
(3) 最後に左右の位相差を逆相を含む変化で立体化したもの


人間は2つの耳があるからこそこういう音の空間に関する認知を行うことができます


この原理を応用した作品



Brainwasher No.1 (1990)



当サイトの管理人の大野恭史がアルバム「覚醒」に収録された曲です。
わざと左右に極端に音を振っています。ヘッドフォンで聴かれるとよく効果がわかります。

バイノーラル 立体音響

バイノーラルは録音技術としては古い技術ですが、長く地味に発展してきました。
人間の耳に限りなく近い立体感と臨場感を録音できるマイクとしまして、下記のように人間の頭の形の両耳の位置に無指向性マイクを内蔵したものです。 最も経験上立体感が再現できるマイクとしましてアーへナコプフというダミーヘッドマイクで録音した音をお聴きください。
実際に私がスタッフとともに録音しにいきました。ヘッドフォンでの視聴推奨


ダミーヘッドマイク

踏切の音



後ろからハサミ



これを利用した映像作品を過去出しています。よろしければお聴きください。ヘッドフォンで聴かれるとよく効果がわかります。




快感ーSalome 映像;手塚眞 音楽:大野恭史 (1991年作品)

幻想ーOpheria 映像;手塚眞 音楽:大野恭史 (1991年作品)



立体音響のさまざまな音を特集したページがあります。よろしければこちらのページもご覧ください。

立体音響のページはこちら


なお、当サイトのコンテンツを楽しむにはJavascriptを有効にすることが必要です。


戻る